薬剤師求人は多くてうらやましいです

今パートを探しています。
子供を保育園に預けて、子供を預けていられる間働けたらいいな、と。
だけど、それで仕事を探すと、なかなかないんですよね。
できれば短時間のパートがいいし、でもこれだけは必要という稼ぎたい金額はあるし。
せめて保育園代くらいは稼がないと、なんのために子供を預けて働いているかわからなくなってしまうし。
だけど、そんないい条件のパートってなかなかないんですよね。
せめて自分に資格があったらな、と思ってしまうんです。
近所にいっぱいドラッグストアがあるんですけど、結構時間とか制約が多いんですよね。
それに比べて薬剤師求人ってとってもうらやましい。
時給ももちろんのことですが、時間も都合に合わせます、好きな時間だけ働いてください、というのが多くて。
それだけ薬剤師の確保をするのが大変ということかもしれないけど。
薬剤師だったら、自分の希望する仕事になるのにな、という感じです。
こんなに条件がいいのだったら、薬剤師の資格をとっておけばよかったな、と思ったり。
もちろんそれには薬学部に合格しなきゃいけないわけだけど、私にはその頭はなかったし。
地道に仕事探すしかないですね。

最後の砦となるのはACマスターカードのクレジット審査

現代社会、クレジットカードはなにかと必要ですよね。

特に、ネットショッピングはカード決済が当たり前。私も最初はカードナンバーを入力することに抵抗がありましたが、安全が確保されれば、こんなに便利なことはありません。

だから、クレジットカードの審査に通らなくて、なかなか作れないという人は困るだろうな、と思います。

ACマスターカードのクレジット審査は、一般的なクレジットカードの審査と基準が違うので、今まで落ちていた人にもカードが発行されるということで、最後の砦となっている感があります。

でも、キャッシング(融資)はOKでもクレジットで落ちちゃう場合があるんですって。

はっきりしたことはわからないけど、考えられるのは、与信額がキャッシングでいっぱいになってしまって、ショッピングまで回らなかったということらしいです。やっぱり、アコムが審査するだけあって、キャッシング枠が優先なんですね。

あと、ACマスターカードで面倒なのは、口座引き落としではなく、返済手続きをしないといけないこと。あと、強制的にリボ払いになってしまうこと。リボ払いだと利息がかかってしまいます。これを回避するには、毎月6日までに提携ATMへ行ってショッピングの支払いを全額支払いにすることで、実質1回払いとすることができるそうです。でも、面倒よね。